FC2ブログ

[東京ポップスオーケストラ」に出演致します

 JCAA協力コンサート
 「東京ポップスオーケストラ」
 

 「日本の音楽会に様々な影響を与えた1964年東京オリンピック」を
 テーマに、服部克久、渡辺俊幸、千住明、宮川彬良がビートルズ、
 バート・バカラック、アメリカンポップス、ザ・ピーナッツの時代を
 メドレーにアレンジし、東京ニューシティ管弦楽団の演奏でお届け
 いたします。

 【出演】
 服部克久/渡辺俊幸/千住 明/宮川彬良
 東京ニューシティ管弦楽団/杉山清貴 他

 【日程】 2019年9月17日(火)
 18:30開演 18:00開場

 【会場】
 練馬区立練馬文化センター大ホール(こぶしホール)

 【料金】 1階席 5,000円 2階席 3,500円

 【お申込み・お問合せ】
 JCAA事務局 
 TEL:03-6666-6266(平日 10:00~17:00)
 FAX:03-6666-6267 メール:info@jcaa1970.com

 詳細はこちら→ 
 

2019.09.07 | | コメント(0) | コンサート・イベント等

朝日新聞にインタビューが掲載されました

朝日新聞「私のthe best」 

  朝日新聞土曜別刷りbeコーナー「私のthe best」に
 インタビューが掲載されました。

 2019年9月7日(土) 朝刊

2019.09.07 | | コメント(0) | 新聞・雑誌等

NHKスペシャル「全貌 二・二六事件」音楽を担当します。

NHKスペシャル
「全貌 二・二六事件~最高機密文書で迫る~」
 

 歴史的大事件「2・26事件」に関する「最高機密文書」が見つかった。
 天皇の知られざる発言や、青年将校らの未知の行動など、
 新事実の数々と共に、“衝撃の全貌”に迫る。

 【音楽】千住 明
 【朗読】今井朋彦
 【語り】守本奈実
 
 2019年8月15日(木) 午後7時30分~8時43分

 詳細はこちら→

2019.08.14 | | コメント(0) | TV音楽

「蜜蜂と遠雷」リーディングオーケストラコンサート

直木賞・本屋大賞受賞
 恩田陸「蜜蜂と遠雷」より
 「蜜蜂と遠雷」オーケストラリーディングコンサート
 ~ ひかりを聴け~
 

 直木賞・本屋大賞を受賞した恩田陸原作「蜜蜂と遠雷」コンサートシリーズ第三弾
 "「蜜蜂と遠雷」リーディング・オーケストラコンサート ~ひかりを聴け~"の上演が
 決定。

 【日程】 8月16日(金)19:00開演
      8月17日(土)13:00開演/ 18:00開演
      8月18日(日)13:00開演
 【会場】 Bunkamuraオーチャードホール

 【出演】
 三浦大知/家入レオ/松下優也
 中村 中/木村優一
 【ストーリーテラー】
 湖月わたる/黒田こらん

 ピアノ:川田 健太郎/西本夏生/重実徹

 指揮:千住 明
 管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

 【スタッフ】
 原作:恩田 陸 直木賞・本屋大賞受賞「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎文庫)
 音楽監督:千住 明
 演出:藤澤浩一
 構成:モトイキ シゲキ

 主催・企画・製作:
 「蜜蜂と遠雷」リーディング・オーケストラコンサート製作実行委員会
 公益財団法人 東京フィルハーモニー交響楽団
 企画協力:
 幻冬舎

 お問い合わせ:サンライズプロモーション東京 
 0570-00-3337(全日10:00~18:00)

 オフィシャルホームページはこちら→ 
 公式Twitterはこちら→
 

2019.08.06 | | コメント(0) | コンサート・イベント等

NHK BS8K「ルーブル美術館美の殿堂の500年」

NHK BSプレミアム「ルーブル美術館 美の殿堂 500年の旅」 

 収蔵数68万を誇るルーブル美術館には、人類のあらゆる美の
 記憶が刻まれている。
 4回シリーズの第1回は16世紀。
 イタリア・ルネサンスに憧れた国王フランソワ1世が天才レオナルド・
 ダ・ヴィンチを招き、美の殿堂の礎を築く。王の願いは内乱によって
 ひとたび途絶えるが、フランス美術の萌芽はレオナルドの残した
 遺産の上にたくましく芽吹いていく。ミケランジェロ、ラファエロなど
 世界最高の美術品を高精細映像で堪能する。
 
 第1集 「すべてはレオナルド・ダ・ヴィンチから始まった」
 2019年6月9日(日)午後7:00〜7:59
 [BS4K:6月8日(土)午後8:00〜8:59]

 詳細はこちら→

2019.06.06 | | コメント(0) | TV音楽

NHK BSプレミアム「ルーブル美術館 美の殿堂 500年の旅」

NHK BSプレミアム「ルーブル美術館 美の殿堂 500年の旅」 

  68万点もの美術品を収蔵するルーブル美術館。世界的な至宝を、
 8K超高精細カメラで撮影するというプロジェクトは、2016年制作の
 8K「ルーブル 永遠の美」に端を発しています。
 この時、撮影したのは「モナ・リザ」や「ミロのヴィーナス」など、ルーブルを
 代表するベスト・オブ・ベスト9点。
 その番組をみたルーブル美術館が8K映像の価値を高く評価してくれた
 ことから、全4集におよぶシリーズ企画「ルーブル美術館 美の殿堂の500年」
 が立ち上がりました。
 この番組は、そうして撮りだめた60数点から傑作を選りすぐって
 ルーブル500年の歩みをたどる8K番組「美の殿堂 500年の旅」。

 2019年6月8日(土) 午前3時05分〜

 詳細はこちら→

2019.06.06 | | コメント(0) | TV音楽

ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2019 オペラ「万葉集」映像公開

ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2019
 オペラ「万葉集〜明日香風編、二上晩歌編」より抜粋


 令和 はじまる まるのうち ―MARUNOUCHI GW FESTIVAL 2019―
 「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2019 丸の内エリアコンサート」 にて
 上演致しました 千住 明 作曲、黛 まどか 台本 『オペラ「万葉集
 〜明日香風編、二上晩歌編」より抜粋』 をYouTubeにて映像公開
 致しました。

 千住 明 作曲、黛 まどか 台本
 オペラ「万葉集〜明日香風編、二上晩歌編」より抜粋
 日時:2019年5月3日(金・祝)11:15〜12:00
 会場:丸ビル1階マルキューブ 
 指揮:千住 明
 ソリスト:岡田 愛(Sop.),瀬戸 優貴子(Mez.),藤原拓実(Ten.),小池 優介(Bar.)
 演奏:TOKYO ART ORCHESTRA
 合唱:SENJU LAB Choir

 YouTube映像はこちら→
 

2019.05.20 | | コメント(0) | コンサート・イベント等

ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2019

ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2019
 -ボヤージュ 旅から生まれた音楽(ものがたり)


 1995年、フランスの港町ナントで誕生したラ・フォル・ジュルネは、
 2005年「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」として東京に上陸しました。
 2018年から名称を「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO」と変更しました。
 丸の内エリアコンサートオープニングイベントとして千住明スペシャル
 コンサートを行います。
 新元号「令和」を記念して、今回はオペラ「万葉集」より抜粋して
 上演致します。
 世界最大級のクラシックフェスを存分にお楽しみ下さい!

 令和 はじまる まるのうち ―MARUNOUCHI GW FESTIVAL 2019―
 「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2019 丸の内エリアコンサート」
 

 千住明作曲、黛まどか台本
 オペラ「万葉集〜明日香風編、二上晩歌編」より抜粋
 
 日時:2019年5月3日(金・祝)11:15〜12:00
 会場:丸ビル1階マルキューブ 
 指揮:千住 明
 ソリスト:岡田 愛(Sop.),瀬戸 優貴子(Mez.),藤原拓実(Ten.),小池 優介(Bar.)
 演奏:TOKYO ART ORCHESTRA
 合唱:SENJU LAB Choir
 
 【入場無料】

 お問い合せ:丸の内コールセンター 03-5218-5100

 詳細はこちら→
 公式HPはこちら→
 

2019.05.01 | | コメント(0) | コンサート・イベント等

NHKスペシャル「平成史スクープドキュメント」 第5回 再放送のお知らせ

NHKスペシャル「平成史スクープドキュメント」 

  天皇陛下の退位によって2019年5月1日から「新元号」へ
 移行することになる日本。30年と4ヶ月で幕を閉じることになった
 「平成」は、私たちにとってどのような時代だったのか。
 そして「平成」は、次の時代に何を積み残すのか。
 この30年に起きた“事件”“出来事”を新証言や新資料で掘り下げることで、
 一つの時代を見つめていく大型シリーズ「平成史スクープドキュメント」
 (全8回)の音楽を担当します。

 【第5回】 再放送
 “ノーベル賞会社員”~科学技術立国の苦闘~
 2002年にノーベル化学賞を受賞した田中耕一氏への独占取材から、
 科学技術立国ニッポンの苦闘を描く。

 2019年3月27日(水)午前0時40分~1時29分(26日深夜)/NHK総合

 詳細はこちら→

2019.03.01 | | コメント(0) | TV音楽

NHKスペシャル「平成史スクープドキュメント」 第6回

NHKスペシャル「平成史スクープドキュメント」 

  天皇陛下の退位によって2019年5月1日から「新元号」へ
 移行することになる日本。30年と4ヶ月で幕を閉じることになった
 「平成」は、私たちにとってどのような時代だったのか。
 そして「平成」は、次の時代に何を積み残すのか。
 この30年に起きた“事件”“出来事”を新証言や新資料で掘り下げることで、
 一つの時代を見つめていく大型シリーズ「平成史スクープドキュメント」
 (全8回)の音楽を担当します。

 【第6回】
 東京再開発
 超高層シティーの光と影
 高さ160メートルを超す超高層ビルの建設ラッシュに沸く東京。
 平成に完成したビルは100棟に迫り、続々と建設が進んでいる。
 平成の初めにバブルがはじけ、地価が暴落して不良債権の山と
 化した東京が、なぜ“失われた20年”の中で超高層シティーへと
 姿を変えているのか。

 2019年3月31日(日) 午後9時00分~9時49分/NHK総合

 詳細はこちら→

2019.03.01 | | コメント(0) | TV音楽

«  | ホーム |  »

.



映画「追憶」オリジナル・サウンドトラック
GLEE
2017年4月26日 RELEASE
(avex CLASSICS / AVCL-25931)



「カレンダー組曲」
GLEE
2015年12月16日 RELEASE
(avex CLASSICS / AVCL-25884)



「メインテーマ」
GLEE
2015年2月25日 RELEASE
(ユニバーサル / UCCS-1169)



TBS系 日曜劇場
「流星ワゴン」
GLEE
2015年3月4日 RELEASE
(Anchor Records / UZCL-2066)



TBS系ドラマ
「LEADERS」
GLEE
2014年8月8日 RELEASE
(AS VOX / ASCD-0006)



「未来遺産」
TBS系テレビ「テレビ未来遺産」テーマ曲
GLEE
2014年6月28日 RELEASE
(AS VOX / ASCD-0005)



NHKスペシャル
「至高のバイオリン ストラディヴァリウスの謎」
GLEE
2014年1月22日 RELEASE
(AS VOX / ASCD-0004)



.